診療科目のご案内


予約状況の確認
(PC・携帯電話対応)

QRコード携帯の方はこちらから

プレスリリース・リンク

ドクターズファイル

資料


※PDFの閲覧にはAdobe Readerが必要です。

診療科目

歯の予防相談

 お肌をエステでキレイにしたり、手をネイルケアでキレイニすることと一緒で、歯をキレイにケアすることが歯の健康を保ち、一生涯、自分の歯を守りぬくことになります。 私たちは、お口のケア方法を患者さん一人一人に丁寧にお伝えしています。歯の治療を自己判断で終了せず、定期的な検診を行って下さい。
 歯が悪くなったから歯医者に行くのではなく、歯が悪くなる前に歯医者に行き、悪くならないよう定期的にメインテナンスする。それが「予防歯科」という考え方です。予防歯科は、小さなお子様から大人の方まで、また歯の病気の有無にかかわらず、すべての方に受けていただきたいと思っております。

お子様の予防

  子供の歯は大人の歯に比べて柔らかく、虫歯になりやすいため、予防が大切です。
  また、生えたての大人の歯(永久歯)も成人の歯よりも柔らかく、すぐに虫歯になってしまいます。
  虫歯予防のために3ヶ月おきにフッ素を塗って歯を強くしましょう。 「フッ素」とは、歯の表面にあるエナメル質を強化する性質を持った物質です。また、より虫歯に強い歯へとの思いからフッ素と同時に歯の構造であるミネラル成分も配合して塗布しております。 最近のフッ素剤は味がとてもよくなり、定期的にフッ素を塗布することで、お子様が歯科医院に慣れる効果も期待できます。

成人の予防

 お口の中の健康な状態が、虫歯や歯周病にかからないようにするために行う“予防的な治療” としてメインテナンスを行っております。
  同時に、歯のクリーニングも行っていきますので、気持ちのいい、きれいな歯で毎日過ごすことができます。
  メインテナンスには、ふたとおりの処置が必要です。 ひとつは“セルフケア”。
  これは患者様自身が正しい方法で歯磨きをして、毎日ケアをすることです。
  もうひとつは、“プロフェッショナルケア”。これは、私たちが行うケアです。患者様ひとりひとりのお口の中の状態に合わせて、治療内容や治療間隔、期間を設定します。
  3~4か月ごとに、歯周ポケット内外のプラーク(歯垢)や歯石を取り除き、フッ素などを塗布して歯を強化して、細菌の数を減らす処置をします。

歯の予防検診の流れ

  1. 1. 来院時に簡単なカウンセリングを行います。
  2. 2. 歯周検査、カリエス(虫歯)チェックを行います。ここでご自身のお口の中の健康度を診断していきます。
  3. 3. 口腔内写真撮影。見た目や着色などを確認していきます。
  4. 4. スケーリング(歯石取り)
  5. 5. ステインオフ(着色を取り除いていきます)
  6. 6. PMTC。専用機材を使ってお口の中全体をきれいに、清潔な状態にしていきます。
  7. 7. 抗菌剤やフッ素塗布を行い、虫歯や歯周病の予防を行います。
  8.  他にも患者様に応じた様々なプログラムをご用意しております。お気軽にご相談ください。